イベント・新着情報 

神津荒船もみじ祭り

標高1,000mを超える神津牧場では紅葉が始まりました!
みんなで高原の秋を満喫してください!

開催日時

平成30年10月21日(日)

開催場所

群馬県西部エリア・神津牧場
群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250

内  容

<無料サービス>
・来場者全員に神津牧場ジャージーコップ牛乳を無料サービス!
・物見山・荒船山登山者にはソフトクリーム進呈
※物見山は頂上、荒船山は内山峠登山口~トモ岩の途中に交換券が設置してあります。
・展望台ハイキング参加者にはヨーグルト(150ml)を進呈
<体験コーナー>
・乳搾り体験(100円)
・ポニー乗馬体験(100円)
・バター作り体験(500円)
・焼ごてで作る木製プレート作り体験(100円) お楽しみコーナー
・子牛体重あてクイズ(豪華プレゼント付)
・小動物ふれあい(うさぎ・やぎ)
・おさんぽヤギさん(100円)
・ロールベールにお絵かき
<お食事コーナー>
・ロッジ食堂(特別メニュー)
・鉄板焼きコーナー(鉄板焼き大サービス!)
<ミートの広場> ※牧場グルメ
・牛肉串焼き400円、 牛の煮込み300円、牛肉の燻製500円など
・地元特産品販売
・富岡製糸場世界遺産伝道師協会展示
(世界遺産パネル展示・まゆクラフト作成)

問合せ先

下仁田町観光協会 (電話0274-67-7500)

詳  細

神津牧場HP
http://www.kouzubokujyo.or.jp/

妙義青少年自然の家「体験フェスタ」
妙義青少年自然の家「体験フェスタ」
妙義青少年自然の家「体験フェスタ」

 クラフトや火おこし体験、野外料理やサーキットコースを体験しながら、妙義の自然に触れ、家族や仲間と楽しいひとときを過ごしてみませんか。
※事前に電話申込みの必要な「予約プログラム」と、当日、自由に体験できる「自由参加プログラム」があります。

開催日時

平成30年10月27日(土)
9:00~15:30

開催場所

群馬県立妙義青少年自然の家
群馬県富岡市妙義町諸戸1106

内  容

<予約プログラム>
・野焼きパン作り(1本200円)
・バウムクーヘン(1本のみ1,000円)
<自由参加プログラム>
・スプーン作り(1個100円)
・バードコール作り(1個100円)
・火おこし体験
・バルーンアート
・サーキット(アスレチック)体験
・ウォールクライミング
・ぐんまちゃんとじゃんけん大会

予  約

予約プログラム受付開始日 9月20日~(先着順)
自由参加プログラムは申込不要

問合せ先

群馬県立妙義青少年自然の家 (電話0274-73-2101)

詳  細

群馬県立妙義青少年自然の家HP
http://www.nc.kimyogi.gsn.ed.jp/

かんな・かぶら∞ぐるぶらの旅スタンプラリー開催

 かんな・かぶら地域の魅力を見つけるため、ぐんまちゃんが「かんな・かぶら探検隊」を結成!きみも隊員になって、ぐんまちゃんと一緒にかんな・かぶら地域を「ぐるぶら」してみよう。

 かんな・かぶら地域こと多野藤岡・甘楽富岡地域は、様々な地元の特産品が並ぶ楽しい道の駅や、世界遺産の富岡製糸場、高山社跡、荒船風穴などをはじめとした様々な観光スポット、見どころが満載です。

 各地域のキャラクタースタンプを8つまたは4つ集めて応募すると、抽選でペア宿泊券や道の駅商品詰め合わせなど地元協賛のすてきな賞品が当たります。ぜひこの機会に多野藤岡・甘楽富岡地域を巡るスタンプラリーにご参加ください。

応募期間

平成30年7月14日(土)~11月30日(金)

対象施設

<道の駅>
ららん藤岡、上州おにし、万葉の里、上野、みょうぎ、しもにた、 オアシスなんもく、甘楽
<観光施設>
土と火の里公園、神流町観光案内所、不二洞、県立自然史博物館、 下仁田町自然史館、南牧村民俗資料館、国指定名勝楽山園
<世界遺産>
富岡製糸場、高山社跡、荒船風穴

応募用紙配布場所

スタンプラリー対象施設、対象施設のある市役所及び町村役場、各行政県税事務所等

問合せ先

富岡行政県税事務所 (電話0274-62-9525)

おすすめ!「地域の物産市」in群馬県庁

 県内各地のお店が群馬県庁1階に出店し、スイーツや農水産加工品、お弁当などを販売します。販売間もない新商品や隠れた逸品を中心に、地域で話題のお店はもちろん、過去の物産市で人気を博したお店も出店します。

 甘楽富岡地域からも、古月堂(本宿どうなつ)、まゆ菓優田島屋(まゆこもり)、創作こんにゃくいしい(こんにゃく)、堀口肉店(びっくりほるもん)、吉田七味店(唐辛子七味)が出店!
 
 初日の7月1日(日)には、7月から9月に開催される「ググっとぐんま観光キャンペーン」のオープニングを記念したイベントも併せて開催します。キャンペーンのテーマである「水」「山」「歴史」に関連し、“利き水体験”や“昆虫との触れ合い”、“ペーパークラフト制作体験”、“夏野菜の掴み取り”、“野菜ガチャ”などの体験企画を用意しています。その他、泉極娘やあかぎ団、ぐんまちゃんなど県内のゆるキャラを集めたステージイベントなど、家族連れでも楽しめるイベントを予定しています。ぜひ、みなさま会場へお越しください。

開催期間

平成30年7月1日(日)~7月4日(水)
※「ググっとぐんま観光キャンペーン」オープニングイベントは7月1日(日)のみ

場  所

群馬県前橋市大手町1-1-1 群馬県庁1階県民ホール

問合せ先

(公財)群馬県観光物産国際協会(電話027-223-5800)
群馬県観光物産課(電話027-226-3386)

詳  細

チラシはこちら(約0.9MB)

甘楽町観光フォトコンテストを開催します

 四季折々の自然風景、観光スポット、名所、伝統文化、イベントなど、甘楽町の観光資源の魅力を最大限に伝えることができる素材であれば、どんなテーマでもかまいません。写真を通じて、甘楽町の魅力を自由に表現してください。甘楽町の観光PRのためのパンフレットやポスター等に活用させていただける作品をぜひご応募ください。

募集期間

平成30年5月1日(火)~11月30日(金)
※過去1年以内(平成29年12月以降)に撮影された作品に限ります

応募資格

他人の利権やプライバシーを侵害しないオリジナル作品を責任もって応募できる方

入  賞

最優秀賞(町長賞/1作品)賞状・副賞3万円
優秀賞(議会議長賞・観光協会長賞・教育長賞/3作品)賞状・副賞1万円
入選(12作品)賞状・副賞5千円
佳作(6作品)賞状・副賞3千円

問合せ先

甘楽町産業課観光フォトコンテスト係 (電話0274-74-3131)

詳  細

甘楽町役場HP
http://www.town.kanra.lg.jp
チラシ・応募用紙はこちら(約1.7MB)

楽山園で「大名庭園のホタル鑑賞会」
楽山園で「大名庭園のホタル鑑賞会」

 楽山園は、織田信長の次男、信雄がここに城下町を築く際に造った庭園です。7年の歳月をかけて造られたという池泉回遊式の庭園は、当時の格調の高さがしのばれます。ぜひこの機会に夜の楽山園で、ホタル観賞を楽しんではいかがでしょうか。

開催日時

平成30年6月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)
午後7時30分~午後9時

場  所

群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡648-2

入 園 料

「大名庭園のホタル鑑賞会」の時間は無料

問合せ先

甘楽町社会教育課文化財保護係(電話0274-74-3131)
楽山園(電話0274-74-4795)

詳  細

楽山園HP
http://www.town.kanra.lg.jp/kyouiku/bunkazai/map/20120330191558.html

道の駅甘楽で「ホタルの夕べ」

道の駅甘楽で「ホタルの夕べ」

 もうすぐ、道の駅甘楽の南側にあるせせらぎの路にホタルが舞う季節がやってきます。 道の駅甘楽では、「ホタルの夕べ」として、ソフトクリーム・軽食・生ビールを御用意し、皆様をお待ちしております。

開催日時

平成30年6月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)
夜9時まで営業

場  所

群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡444番地1

問合せ先

道の駅甘楽(電話0274-74-5445)

詳  細

道の駅甘楽HP
http://www.town.kanra.gunma.jp/s-busan/busan/news/01.html

アプリ「ストリートミュージアム」に富岡製糸場が登場!

アプリ「ストリートミュージアム」に富岡製糸場が登場!

 アプリ「ストリートミュージアム」では、3次元CGにより、昭和の富岡製糸場周辺の街並みが再現され、過去へタイムスリップしたような気持ちでお楽しみいただけます。
  富岡市限定のフォトフレームも配信されるので、富岡製糸場をバックに工女さんと写真を撮るのもおすすめです!富岡市にお越しいただいた際には、ぜひご利用ください。

配信場所

富岡製糸場周辺のまちなかにおける2か所(銀座通り商店街・城町通り商店街)

問合せ先

富岡市世界遺産部観光おもてなし課(電話0274-62-5439)

詳  細

富岡市観光HP
http://www.tomioka-silk.jp/

「下仁田あじさい園」期間限定オープン

「下仁田あじさい園」期間限定オープン

 下仁田あじさい園は、上信越自動車道下仁田インターチェンジ周辺の下仁田町の東の玄関口に位置し、約3ヘクタールの敷地に約2万株のあじさいと約1,200本のサルスベリが植栽されており、関東でも有数のあじさい園となっております。
 この季節限定での開園となりますので、ぜひお出かけください。

開園期間

平成30年6月9日(土)~7月8日(日)午前9時~午後5時

場  所

群馬県甘楽郡下仁田町大字馬山3766-11

問合せ先

下仁田町観光協会(電話0274-67-7500)

詳  細

下仁田町HP
http://www.town.shimonita.lg.jp/geopark/m03/m06/14.html

毎年恒例「神津牧場花まつり」

毎年恒例「神津牧場花まつり」
毎年恒例「神津牧場花まつり」

 標高1,000mを超える神津牧場の春の訪れは遅く、5月中旬になると、堰をきったように桜をはじめとする様々な花が一斉に咲き始めます。長い冬を耐えた牛達も一斉に牧草地に飛び出し、芽を吹きはじめた草をはむこの時期に、前年の収穫を感謝する意味で『花まつり』が開かれます。
 今年も盛りだくさんのイベントを準備してお待ちしています。

開催日時

平成30年5月20日(日)午前10時~午後3時

場  所

群馬県甘楽郡下仁田町南野牧250 神津牧場内

問合せ先

(財)神津牧場(電話0274-84-2363)

詳  細

(財)神津牧場HP
http://www.kouzubokujyo.or.jp/

今年もやります!「下仁田かつ丼スタンプラリー」

今年もやります!「下仁田かつ丼スタンプラリー」

 下仁田かつ丼は卵とじかつ丼やソースかつ丼と違い、揚げたカツをサッと醤油だれに潜らせたさっぱりしたものです。大正後期には既に下仁田町の飲食店のメニューに並び食べられていたといわれております。
 この下仁田かつ丼を提供する町内8店舗の加盟店において開催され、スタンプ3店舗ですてきな賞品(先着230名)、全8店舗達成者には特産の『下仁田ねぎ一箱』をもれなくプレゼントします!

開催期間

平成30年4月21日(土)~11月30日

場  所

群馬県甘楽郡下仁田町内(下仁田かつ丼加盟店)

問合せ先

下仁田町観光協会(電話0274-67-7500)

詳  細

下仁田町HP
http://www.town.shimonita.lg.jp/geopark/m03/m06/210.html

妙義山「さくらの里」でPRイベント開催

妙義山「さくらの里」でPRイベント開催

 妙義山にある群馬県立森林公園「さくらの里」には、47ヘクタールの広い敷地に約45種、5千本の桜が植えられており、4月から5月上旬頃までいろいろな種類の桜が楽しめます。
 イベント当日は、抹茶の無料サービスや苗木の配布が予定されていますので、ぜひお出かけください。

開催日時

平成30年4月29日(日・祝)午前9時~

場  所

群馬県甘楽郡下仁田町上小坂1258 さくらの里園内)

問合せ先

下仁田町観光協会(電話0274-67-7500)

日本の里100選の秋畑那須地区に「こいのぼりの里」がオープン

日本の里100選の秋畑那須地区に「こいのぼりの里」がオープン
日本の里100選の秋畑那須地区に「こいのぼりの里」がオープン

 新緑が萌える季節、ちぃじがき蕎麦の館「那須庵」の上空の山あいに約300匹の鯉のぼりが泳いでいます。
 鯉のぼりのほとんどは寄付によって集められたものです。
 今年は、5月13日まで掲揚されていますので、ぜひ見に来てください。

開催期間

平成30年4月15日(日)~5月13日(日)

場  所

ちぃじがき蕎麦の館「那須庵」
群馬県甘楽郡甘楽町大字秋畑5387-2
営業日:土曜・日曜・祝祭日(平日は予約のみ・10名様以上)
営業時間:午前11時~午後4時

問合せ先

ちぃじがき蕎麦の館「那須庵」(電話0274-74-9070)
甘楽町産業課商工観光係(電話0274-74-3131)

甘楽ふるさと館で「タケノコの大名焼き」

甘楽ふるさと館で「タケノコの大名焼き」

 新鮮なタケノコを丸焼きにし味噌だれ(地元産轟味噌使用)で食べる醍醐味のほか、山菜など春の味覚を味わい多彩なイベントも楽しめます。タケノコのお土産付きです。 殿様(大名)が食べるほど美味しいタケノコの丸焼きで、「大名焼き」と言われるようになったとか。ぜひ一度ご賞味ください。
※参加いただくには、予約が必要です。

開催期間

平成30年5月3日(木・祝)、4日(金・祝)

時  間

午前11時~午後2時

場  所

甘楽ふるさと館(電話0274-74-2660)